フロムコーポレーション株式会社のごあいさつです

東京都品川区東五反田5-22-37 7階

ごあいさつ

数多くの不動産会社の中から弊社WEBへお越しいただき誠にありがとうございます。
不動産取引はインターネットの登場で加速度的に進化しています。土地や建物の情報は可視化され、数字で比較・判断出来る仕組みも出来ています。価格(プライス)情報などはネット上で簡単に検索できます。
しかしながら、不動産の価値(バリュー)は物件スペックだけで決まるのではなく、環境なども含めた複合的な条件で決まってきます。そこで、価格(プライス)と価値(バリュー)をトータルで判断する専門家のアドバイスが非常に重要な役割を果たします。3%の仲介手数料はここにこそ支払われるべきなのです。

不動産取引において、一般的には仲介会社は売主側と買主側の双方につきます。なぜなら高く売りたい売主と安く買いたい買主の立場は相反するからです。ただ現在は多くの仲介会社がいわゆる“両手”といわれる取引(売主・買主双方の仲介業務を行う取引)を行っています。
なぜか?理由は簡単です。仲介手数料が2倍になるからです。弊社では両手仲介取引は一切行いません。弊社を信頼して託して下さったお客様の利益を最大限守るお約束を致します。

一般的に日本人の所有資産は自宅不動産がほとんどという、少しいびつなバランスシートになっています。だからこそ最初の不動産購入が重要なのです。最初の判断を誤ると生涯の資産形成上、大きなダメージを受けます。
弊社は不動産取引を通してお客様に幸せになっていただくことを最大目標にしています。不動産の持つ力を最大限活用して、今現在だけでなく将来も幸せでいていただくために、物件紹介を行う際はスタッフ一同、自分の親兄弟・親友にオススメできる物件だけを厳選してご紹介すること、これをお約束させていただきます。
使命感を持って業務に邁進していく所存です。どうぞよろしくお願いします。

最新情報

Menu

お問い合わせはこちらから

サービスライン

賃貸併用住宅

家賃収入毎月10万円は、住宅ローン返済約3,500万円と同程度の価値があります。

タワーマンション節税

2015年、相続大増税時代を迎え、庶民が相続税を払う時代がやってきます。

セミナー事業

実需でも収益でも、損しない不動産の買い方をレクチャーします。